仙台つるがや福祉会

後援会

「仙台つるがや福祉会後援会」へのご協力のお願い

「仙台つるがや福祉会」は,仙台市の「行財政改革プラン2003」において打ち出された知的障害者通所授産施設「仙台市つるがや福祉作業所」の民営化計画に沿って,仙台市つるがや福祉作業所保護者が,“我が子が安心して働ける場所を自分たちの手で作ろう”と結束し,仙台市をはじめ多くの方々のご協力とご支援を得て,平成18年6月に社会福祉法人として認可されました。

その後,施設整備をすすめ,平成19年4月に障害者自立支援法に基づく指定生活介護・指定就労継続支援事業所「ワークつるがや」が開所いたしました。

「ワークつるがや」では,木工品製作,葦製品製作,清掃等の作業に加え,うどんの製造販売及び軽食喫茶室「なご味」の運営を行っております。また,平成19年8月より短期入所事業を開始,さらに平成22年6月には,グループホーム「らく壱番館」を開所し,現在では,グループホーム4ケ所と相談支援事業にも取り組んでおります。

後援会では,利用者のより快適に働ける環境作り,楽しく暮らせる生活環境作り,地域で自立して生活できるグループホームの増設,地域の方々との交流の拠点となる事業の取り組み等,今後の事業展開を側面から支援しております。

何卒,趣旨をご理解の上,会員となってご支援,ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2018年1月
仙台つるがや福祉会後援会
会 長 佐々木 謙

会費

一口以上,何口でもかまいません。

正会員 一口年額 3,600円(ワークつるがや利用者保護者)
賛助会員 一口年額 3,000円
団体会員 一口年額 10,000円
会費納入方法

会費は,現金または郵便局の払込取扱票にて納入をお願いいたします。

払込先
口座記号番号 02280-0-92146
加入者名 仙台つるがや福祉会後援会

※郵便局からお払込みの方は,入会したものとして手続きさせていただき,「振替払込請求書兼受領証」をもって領収書に代えさせていただきますので,ご了承願います。